企業法務の相談

企業法務の相談に関することを説明したサイトです。

相談するメリット

相談するメリット

現在、法的な企業がかかえているトラブルは、非常に多くあると言えます。例えば、個人情報保護に反しないかなどのトラブルがあります。では、このような法的なトラブルが企業で起きた場合にはどうすればいいのでしょうか?法的なトラブルが起きた場合には弁護士に相談するようにしましょう。ここでは、企業法務を弁護士に相談するメリットについて見ていきましょう。 法的リスクについて提示して、場合によっては排除してくれるメリットがあります。事業活動の場合に、法的にどのようなリスクがあるかを示して、このリスクを避け、場合によっては排除してくれます。これが基本的な企業法務の役目です。法律相談や知的財産権の保護、契約書の作成などが代表的なものです。戦略的な価値を創出してくれるメリットがあります。企業が持っている価値だけでなく、特にオリジナルの商品を持っている企業のための知的財産権の保護が該当します。例えば、特許実用新案や商標、意匠登録などで知的財産権を保護することによって、この権利を活用したサービスあるいは商品が非常に企業の利益に貢献するようになります。また、悪質な他の同業の企業が模倣することによる営業妨害に対しても、対抗することができます